赤ちゃんが同じ方向で寝てしまう!頭が絶壁になるって本当?

cb35d7328ecf19fa5fc67601ebe97cad_s[1]

赤ちゃんがすやすや眠っている姿って本当に可愛いですよね。

 

ですが、気が付くといつも同じ方向に頭を向けていたり、それに気が付き反対側に向けてもすぐに戻してしまう…このままでは頭の形がいびつになったり、絶壁になったりしないかと心配した経験ありませんか?

 

私自身も寝んね期の子育て中に、いつも同じ方向ばかり向いて寝ている子どもが絶壁になるのいではないかと心配し、育児相談で保健師さんに相談した経験が。

 

やはり、我が子の頭の形は気になりますよね。

 

そこで今回は、保健師さんにアドバイスをいただいたことを踏まえて、赤ちゃんの頭の形について紹介したいと思います。

 


Sponsored Link
 

赤ちゃんが同じ方向で寝てしまう…頭が絶壁になるって本当?

 

赤ちゃんは誕生した時から、だいたいいつも同じ方向を向いて寝ているものだそうです。

 

そして、赤ちゃんの頭の骨がまだ柔らかいために、どうしても頭の下になった部分が平になってしまい、絶壁や頭の形がいびつになってしまうことが多いようです。

 

しかし、「絶壁になってしまった。」「頭の形がいびつになってしまった。」からといって、ずっとそれが治らないということではないそう。

 

生後3ヶ月も過ぎ、首がしっかりすわって頭を自分で自由に動かせるようになると、徐々に直ったり、落ち着き始めます。

 

さらに、髪の毛が伸びてくるとあまり目立たなくなり、おおむね3歳くらいになるとほとんど気にならない程度になってくることが多いようです。

 

しかし、3歳くらいになりほとんど気にならないと言っても…。

 

「もし治らなかったらかわいそう。」「始めから、絶壁や頭の形がいびつならないようにしたい!」という方には、生まれてからすぐ使用できるまくらなどを使用するのもいいかもしれませんね。

 

いろいろな種類の赤ちゃん用のまくらはありますが、ジェルトロンベビーまくらはオーガニックでもあり、新生児から使うことができるので個人的にはおすすめで、お友達の出産祝いにプレゼントすると喜ばれました。

 

 

また、夜の睡眠時やお昼寝だけでなく、ベビーカーやチャイルドシート(ベビーシート)に寝かせたときの頭の補助や、授乳中の赤ちゃんの頭をやさしくサポートするまくらとしても使用でき、いろいろな場面で使用できることも嬉しいですよね。

 

いかがでしょうか。保健師さんの話を踏まえても、赤ちゃんがいつも同じ方向に頭を向けていたりして、絶壁や頭の形がいびつになってしまった!からといって、ずっとそれが治らない・ずっと気になるということは少ないとは思いますが…。

 

新生児のうちから赤ちゃん用のまくらなどを利用して予防することもひとつの手かもしれません。

 

気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。