乗り物好きな子どもには~コレいいね!お勧め乗り物DVD

45db11db9fa015a7a755f900255844d3_s[1]

特に男の子が1歳も過ぎると、乗り物に興味を持ち始めませんか?

 

我が家の兄弟も揃って、1歳を過ぎた頃から乗り物に興味を持ち、4~5歳くらいまでは大の乗り物好きでした。

 

そして、雨で外遊びができない時、車に長く乗る時などは、大好きな乗り物のDVDによくお世話になったものです。

 

そこで今回は、我が家の15枚ほどの乗り物のDVDの中から、我が兄弟が特にお気に入りだったDVDを紹介したいと思います。

 


Sponsored Link
 

①のりもの探検隊「みんなでうたおうのりものソング」

 

のりものソングというだけに、難しいお話しは一切なく、約30分最初から最後まで全て楽しい歌のみ。

 

また、子ども番組などで、よく声優をやられている方が歌っていることもあり、親が聴いていても心地よい歌声なのも嬉しいところ。

 

1・2歳の頃の時期…子ども番組などで、少し興味がなくなると飽きて違うことをし始めることありませんか?

 

我が子も無論そうでしたが、この”みんなでうたおうのりものソング”は、次から次に歌と乗り物の映像が出てくることで、飽きることなく見ることができ、お気に入りでした。

 

 

映像では、新幹線や蒸気機関車、はたらく車など様々な種類の乗り物が、陽気で楽しい歌に合わせて登場します。

 

テンポがよく楽しい歌が多いので、親もついつい覚え、口ずさんでしまうほど。

 

②のりものマガジンなどの付録DVD

 

子どもがのりもの好きなら、一度は手に取ったことがある親後さんもいるのではないでしょうか?本屋などで置いてある、のりものマガジン。

 

我が子は、トミカが特に好きだったこともあり、学研から出ている、のりものマガジン「トミカ・プラレールといっしょぶっく」の別冊付録のDVDがお気に入り。

 

 

 

約1時間ほどのDVDなので、年齢が小さいうちは途中でやや飽きてしまうこともありますが・・・

 

自分が持っているトミカが登場すると、喜んだり、そのトミカを探して手に握りしめながら、興味深くトミカの世界に見入っています。

 

人気の商品なのか、数が少ないのかはわかりませんが、私自身店頭では買えなかったことも。

 

発売日をしっかり確認しておくことをお勧めします。

 

のりものマガジン”トミカ・プラレールといっしょぶっく”の他には、”最強のりものヒーローズ”にも別冊付録にDVDが付いていることも。

 

そちらも、のりもの好きには嬉しいのでぜひチェックを。

 

③それゆけ!アンパンマン「あつまれ!よいこののりもの」

 

子どもが通る道とも言えるではあろう”アンパンマン”。

 

約30分間ほどのDVDですが、2話に分かれてあり、アンパンマンやその仲間たちが、はたらくのりものを簡単なお話し、楽しい歌やダンスを交えて紹介してくれます。

 

我が子も、大好きなアンパンマンとのりものが出てくるので、飽きることなく何度も楽しんで見ています。

 

馴染みのあるキャラクターなので、お母さん・お父さんが一緒に見ても楽しめるところも嬉しいですよね。

 

 

 

今回は、我が兄弟が特にお気に入りだったDVDを3選紹介しましたがいかかでしょうか。

 

お子さんにも、お気に入りのDVDを見つけて、親子で楽しい時間を過ごせるといいですね。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。