夏の自由研究や工作好きの子どもに*一人で簡単!ペーパークラフト*

721709c2c10b77a213457340571a0085_s[1]

子どもが夏休みに入ると、ゲームやダラダラして過ごす時間が多くなり、「何して過ごさせよう」と悩んだり、夏休みの宿題としての自由研究も「今年はどうしよう」と悩んだりしませんか?

 

そんな時、工作好きな子どもなら”ペーパークラフト”で、時間を潰すのお勧め。

 

なおかつ、それを夏休みの自由研究にしてしまえば、一石二鳥。

 

ペーパークラフトとは、簡単にいうと、紙を素材としてつくる模型のこと。印刷した紙を立体に作り上げるので、出来上がったものを見て、平面の紙から作り上げたものとは思えないような感動や喜びが味わえます。

 

無料のペーパークラフトもありますが、ペーパークラフト用紙を購入して、ネット上で印刷することから始めるので、子ども一人ではすぐにとりかかれないのが難点。

 

そこで、我が家の工作好きな子どもがペーパークラフトにはまった時によく利用していたのが・・・

 

「りったい〇〇館」シリーズ。

 

こちらは、ミシン目が入っているので、小学生くらいの子どもなら一人で上手に切り離すことができ、また、説明書も見やすいので、親が付き添って手伝わなくても、子ども一人で黙々と作業ができるので、忙しい主婦には助かりますよね。

 


Sponsored Link
 

「りったい〇〇館」とは?

 

「りったい〇〇館」とは、小学館から出版してあり、小学館の図鑑NEOのクラフトぶっくシリーズ。

 

本屋さんや楽天BOOKなどからも手軽に購入できます。

 

小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく「りったい〇〇館」シリーズは、種類も豊富。

 

男の子なら、昆虫館・恐竜館・さかな館など。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りったい昆虫館 (小学館の図鑑neoのクラフトぶっく) [ 神谷正徳 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)

 

 

女の子なら、お花館・やさいくだもの館などが人気なのではないでしょうか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りったいお花館 (小学館の図鑑neoのクラフトぶっく) [ 神谷正徳 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2018/6/25時点)

 

他にもたくさんの種類があり、新しいシリーズが発売されることもあるので気になる方は是非チェックを。

 

内容としては、1冊に表紙に載ってあるものを入れ、約20種類前後のペーパークラフトを製作することができます。

 

製作に必要なものとしては、ハサミ・セロハンテープ・のりやボンドがあれば大丈夫。手軽に始められるのではないでしょうか。

 

目次はこんな感じ。製作できる種類やページが記載。

 

!cid_164027fbb138b1111e91

(新りったい恐竜館より)

 

絵入りとあって、子どもは、どれから作るかワクワク!

 

ページを開くと、ミシン目が入った部位が。こちらを、我が子の場合、細かいところはハサミでする方が上手くいくようでしたが、主に手でプチプチ切り離していきます。

 

!cid_16401c8d13f4066ece81

 

切り離した部位を、説明書を見ながら、切り込みにはめたり、のりやボンド、セロハンテープで固定していくと完成!

 

完成品はこんな感じです。紙が立体になると迫力もでますよね。

 

!cid_16401ca90e16550eaef4

( カブトムシ・クワガタ館より)

 

!cid_16401cab52d60fcce2b5

(新恐竜館より)

 

我が子は、製作した昆虫や恐竜をバトルさせたり、部屋に飾ったりして楽しんでいます。

 

新さかな館の製作したさかなでは、自作の釣り竿で兄弟楽しく釣りを。

 

立体なので、いい具合にできたすき間に、上手く引っかかるようです。

 

201802091754

 

遊び方もいろいろなペーパークラフト。

 

小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく「りったい〇〇館」シリーズは、種類も豊富で、6歳くらいなら一人で作れると思うので、一人で作り上げる喜びと達成感を味わえると思います。

 

今年の夏、ゲームばかりではなく、自由研究も兼ねて、楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。