塩素不使用で小さな子供がいても安心!乳酸カビトリーナーでカビ取り掃除

7603a882d01a4ba804259acc83bf4f14_s[1]

毎日のお風呂掃除。主婦にとっては日課ですよね。ちなみに、お風呂掃除はどのようにしていますか?

 

我が家の場合、浴槽と石鹸カスが付着しそうな辺りの壁を浴室専用の洗剤で擦り洗いしています。

 

そして、月1度ほど、塩素系のカビ取り剤でゴムパッキンなどカビが気になるところを掃除をするという程度です。ちなみに、この塩素系のカビ取り剤のツーンとした独特なにおい…気になったことありませんか??

 

水を何度流しても、どこからかやってくる独特なにおい。広い範囲で使用した際は、一日中においが充満している気がするのは私だけでしょうか?!

 

この独特なにおい、特に小さい子どもがいると気になりますよね。我が家も子どもがいるので、この独特のにおいが残る中、お風呂に入ると体調が悪くならないか心配になることも。

 

そんな中、塩素不使用のカビ取り剤があるのを知り、塩素系のカビ取り剤がなくなったのを機に購入。私が購入したのは、「乳酸カビトリーナー」という塩素・漂白剤不使用の低刺激のカビ取り剤。

 

使用したことがない方で、塩素・漂白剤不使用の低刺激のカビ取り剤を使ってみたいけど…

 

カビに効果があるの?においはどうなの??などと気になっている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、塩素・漂白剤不使用の低刺激のカビ取り剤について、実際に使用した感想なども交えて紹介したいと思います。


Sponsored Link
 

乳酸カビトリーナーとは?

 

スプレータイプで、浴室の他に、洗面所、洗濯槽、トイレ、キッチン、押入れ、冷蔵庫、ビニールクロス壁などのカビ取りに使用できます。

 

特長としては、塩素・漂白剤不使用なところ。有効成分の働きで、除菌をして、カビを取ります。

 

何の成分が主なのかというと、主成分は乳酸

 

乳酸が主な成分なので、家じゅうを安心してお掃除できます。

 

また、低刺激なので、目や手肌にも優しく、素手でも安心!

 

万が一、衣類に付いてしまっても色落ちしないので、高いところや天井などもあまり気にせずお掃除できます。

 

お掃除の途中に小さい子どもが近寄ってきても安心できますよね。

 

 

 

 

乳酸カビトリーナーのにおいは?

 

塩素不使用なので、ツーンとした独特なにおいは全くありません。

 

商品の記載にはペパーミントの爽やかな香りと記してありますが…

 

個人的な感想でいえば、ペパーミントのような爽やかな感じというよりも、草や葉っぱのような素朴なにおいに近い気がします。

 

寒い時期には特に面倒であった換気もせず、閉め切ったままで掃除をしてもにおいは気になりません。

 

乳酸カビトリーナーのカビ取り効果は?

 

この乳酸カビトリーナーの取り扱いの注意点として、塩素系のカビ取り剤のような漂白の作用はないので、目地に入り込んでしまったカビには効果が薄い場合があると記載されていました。

 

そして、実際に浴室の目地に入り込んでしまったカビで検証。

 

浴室壁のパッキンのカビ。真っ黒く点になっているカビの部分と、ミゾに沿ってできた薄目のカビに乳酸カビトリーナーをスプレー。

 

5分ほど置いて、ブラシで擦り、水を流した結果。

 

!cid_16038eb551c26b4d72b1

<使用前>

 

!cid_16038eba432b2dcd92b2

<使用後>

 

いかがしょう。写真なので分かりづらいかもしれませんが…

 

真っ黒く点になっている部分は、色が多少薄くなる程度でカビは残り、ミゾに沿ってできていた薄目のカビはほぼ取れました。

 

その他の場所、浴室のレールや窓のサッシなども掃除してみましたが、同様に汚れやカビは取ることができました。

 

いかがですか。乳酸カビトリーナーのカビ取り剤。

 

個人的には、嫌な塩素のにおいもなく、素手のまま、子どもが近くに居てもお掃除できるので満足しています。

 

塩素系のカビ取り剤のにおいが気になったり、小さい子どもがいる家庭は低刺激で安心の塩素不使用のカビ取り剤をチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。