誰でも簡単!手作りおもちゃ♪1歳前後にお勧め~落として遊ぼう~

2b3f4fbf9e0eaed9557012714fb7781e_s[1]

子ども産まれ成長と共に、ドンドンおもちゃって増えていきませんか??

 

新しいおもちゃを買っても割とすぐに飽きてしまい、遊ばなくなり、結局また新しいおもちゃを買ってと…

 

おもちゃ箱はいくつあっても足りなくなる!なんてことありますよね。

 

既製のおもちゃもいいのですが、お母さんの愛情のこもった手作りおもちゃって味があっていいものですよね。

 

なおかつ廃材などを使用するとコスパがいいのが嬉しい点で、子どもが飽きても、気にせずいられます。

 

ただ、手作りって…難しいんじゃないの?私は不器用だから作れない!なんて思うお母さん方もいるでしょう。

 

そこで今回は、誰でも簡単に、どのご家庭にもある廃材を使ってできる、手作りおもちゃを紹介したいと思います。

 


Sponsored Link
 

手作りおもちゃを作ろう!

 

今回は、お座りができて、指先を上手に使って遊ぶことができはじめる1歳前後から楽しめるものを紹介します。

 

材料

・ペットボトル(280ml~500ml) フタは使いません

・牛乳やジュースの紙パック

・ビニールテープやマスキングテープ

・折り紙

作り方

①きれいに洗った紙パックを、約7センチ×約6センチにハサミでカットします。

!cid_15c85b58841e2e57e272

②白い方を表にし、約1.5センチ幅でクルクル折って、平べったい棒を作りましょう。

!cid_15c8604881b472b92282

③ ②で作った物に、ビニールテープやマスキングテープをしっかり巻きましょう。

!cid_15c85b54819894106211

④ペットボトルを飾り付けましょう。今回は星形の折り紙を付けましたが、マスキングテープを貼り付けても可愛く仕上がります。

ただシンプルにした方が、中身が入った時イロドリが綺麗です。工程4つで完成です!

!cid_15c8604692e51cd2e231

 

いかがですか?工程4つなら、子どものお昼寝時間に作れてしまいそうですね。

 

「これならできそう!」と思われた方多いのではないでしょうか。

 

遊び方は実にシンプルで、作った棒をペットボトルに落とし入れたり、逆さに振って出したりして楽しみます。

 

シンプルな遊びだからこそ、繰り返し何度も楽しんでくれますよ。

 

!cid_15c85b5bb207e9f6a263

 

そして、手づくりおもちゃを作る際の注意点としては、安全面に気を付けることも重要

 

ビニールテープやマスキングテープはしっかりと巻き付け取れないようにしましょう。

 

うっかり外れて食べてしまっては危険です。

 

また、遊んでいるうちにしっかりと巻き付けていたはずのビニールテープやマスキングテープが剥がれてくることも。

 

時々チェックをして、汚れたり、剥がれそうなものがあれば捨てて、また新しく作ってあげましょう。

 

これから、梅雨の時期にも入るので、お家でいる時間も長くなりますよね。

 

是非、手作りおもちゃを作って親子で楽しんでみてはいかかでしょうか。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。